本日 40 人 - 昨日 24 人 - 累計 49560 人 サイトマップ

熊本地震について

ようやく熊本に物資が届いているとの報道を耳にして安堵と共に思い出した事

東日本大震災の時、赤ちゃんや子供の物資を送ろう!と仕分けの作業をしました。

その時に思った事は、

人それぞれの基準が違う!という事でした。

おそらく何十年前の新品の肌掛布団は黄ばんでました。

試供品でもらえる石鹸、倒産した会社が配ってたもの(何年前のだろう・・)

新品だけど、ちょっと使って開封しているもの。

日常の生活で、もらえるものがあれば試供品の石鹸も、黄ばんだ布団も、
ありがたい!って思える私です。

ですが避難所生活を送られている方々に対して、どうなんだろう?と
思いながら、仕分けしてました。

この事はhahaかふぇが熊本地震の支援をする際に、教訓にしたいと思っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):